オンライン版/第10回豆本のつどい

mametsudoi2020

豆本好きな人たちの交流会
オンライン版/第10回・豆本のつどい       
主催/日本豆本協会  https://mamehonkyo.net
作家紹介、ワークショップなどがあります

*開催日時:2020年9月27日(日)13:00〜15:30(12:30受付開始)

*参加費:無料

*定員:40名  事前申込みが必要です。

*事前申込み方法:

以下の内容をメールしてください(仮受付)Zoom接続動作確認終了後「本受付完了」となります。

  • メールタイトル:第10回豆本のつどい申込
  • お名前または作家名
  • お住いの市町村
  • お電話番号
  • サイトアドレス(お持ちの方のみ)
  • メール宛先: info@mamehonkyo.net

お名前または作家名、お住いの地域、サイトアドレスは、当日参加者のみに配布する「参加者リスト」に掲載します。

*参加のための環境条件
パソコンやスマホ、タブレットでZoomを使ったオンラインミーティングを行います。長時間の通信となるため、Wi-Fiやネットワーク環境が安定した状態でご参加ください。また充電不足などにもご注意ください。

「Zoom meeting」のアプリをインストールしていただき、Zoomミーティングに参加できることを事前確認します。

確認作業は田中栞がフォローしますが、電話でのやり取りが必要な場合、電話料金は参加者負担となります。

カメラ、イヤホン、マイク(またはヘッドセット)の利用をお勧めします。

配信のため、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。通信にかかる費用は、各自でご負担ください。

*内容:

  • 豆本ワークショップ:背中合せ本『なぞづくし春夏秋冬』
    講師/田中栞
    表裏両面からページが開く、2冊合体形の豆本。自分でオリジナル版が作れるテンプレートつきのデータをプレゼント!

mametsudoi2020

  • 豆本作家・作品のご紹介
  • 豆本マルシェ
    豆本作りに使えそうな紙や布などの材料、道具、ミニチュア作品、古本などを格安で販売します(品物は後日郵送)。

(情報提供/会員No.1 田中栞)

豆本カフェTOKYO 2020(東京・ときわ台)

豆本カフェTOKYO2020

豆本カフェTOKYO 2020(東京・ときわ台)

豆本カフェTOKYO2020

会期:2020年2月8日(土)~9日(日)
11:00~18:00
会場:カフェ・ギャラリー「ラ・パレット」
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13113570/
東京都板橋区常盤台2-6-2 池田ビル2F
電話03-3960-5021
東武東上線「ときわ台」駅下車、北口から徒歩1分

参加予定作家(50音順)
青木弘之/Arcana–cica/稲山ますみ/キナーゼ/
佐藤あづさ/sarara/天使匣/ひつじ雲書房/
風古堂/hokori/豆筥堂/宮内豆本館

12人の豆本作家の作品を展示・販売します。
大半の作家が在廊していますので、
お茶を飲みながら作家との会話もお楽しみください。
※ご来場の際は、一品ご注文をお願いします。

(情報提供/会員No.62 稲山ますみ)

・mame/手製本といろいろ展(兵庫県芦屋)

・mame/手製本といろいろ展(兵庫県芦屋)

 

小さな古本屋・風文庫で、おまめ(柴田尚美)さんの切手帖や絵本、
ワークショップで作った豆本ほかいろいろを展示します。
懐かしい作品とも出会えます。
居心地のいい優しい空間で、お茶を飲んだり古本を見たりしながら、
おまめさんの小さな手製本作品を、のんびりたっぷり味わってみてください。

*おまめ 手製本といろいろ
https://omamebook.jimdofree.com

会期 2019年9月25日(水)〜10月9日(水)  火・木 定休
11:00 〜 19:00 ※最終日は16時まで
会場 風文庫
兵庫県芦屋市西山町11-6-303
阪急「芦屋川」駅下車、北側道路から徒歩1分
https://www.facebook.com/kazebunko/

(情報提供/会員No.363・mame 柴田尚美)

2019おかやま いま何どき 豆本どき!

毎年恒例、岡山開催の夏の豆本イベント。21作家の作品の展示販売です。必ず新しい豆本作家、新しい豆本作品との出会いがあります!
参加作家……atelier ROSE & SATY、稲山ますみ、雲泥流、きまぐれぎゃらりー颯かん、Cream tea、 こさぎ書林、田中栞、ちぎり屋さゆき、つばき書房、どーる・HONOKA、西田あとり、花まめ書房、速水暁子、ひよ子のハンカチ、風古堂、マスダユタカ、松山建爾、豆本瑠璃堂、みやけえみ、森馬康子、吉原米子

会期 2019年8月16日(金)〜8月25日(日)
※20日(火)休廊 11:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場 artspaceテトラへドロン
岡山市北区表町1-9-44-2階
電話086-223-3155
tetoraks※ta2.so-net.ne.jp ※を@ に代えてご送信下さい


豆本ワークショップ 講師/田中栞 ※要予約

 表紙布など、お好みの材料を選んでいただき、美しい豆本をつくります。講師がお手伝いするので、必ずできます。
ワークショップ申込先
artspaceテトラへドロン
電話086-223-3155
tetoraks@ta2.so-net.ne.jp

*8月24日(土)11:00〜13:30/『竹久夢二美人画帖』
夢二の麗しい美人画11点を本格折本に。/参加費3,000円
*8月24日(土)14:30〜18:30/『座敷即席一口噺し(ざしきそくせきひとくちばなし)』
明治時代のおもしろダジャレ集を、リンクステッチ綴じで豆本に。/参加費3,500円
*8月25日(日)11:30〜18:30頃  ※途中休憩あり/本格丸背豆本
憧れの本格丸背豆本に挑戦! 13折の本文紙を、本かがり綴じします。/参加費5,000円
(情報提供/会員No. 166・平田京子)

第8回 豆本のつどい(横浜市)

豆本好きな人たちの交流茶話会です。
豆本好きな方なら、どなたでもご参加いただけます。
ご参加のお申込みを、お待ちしています!

主催/日本豆本協会

開催日時 2018年9月24日(月、祝)11:00~16:00
10:30受付開始。時間内なら、いつ来場してもいつ退場してもOK。
13:00頃からワークショップ、14:30頃からビンゴ大会があります。

会場 横浜市開港記念会館 1階 1号室
横浜市中区本町1-6
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅下車、
1番出口から徒歩1分、交差点はす向かいの赤レンガの建物。

* * * * * * * * * *
・全員豆本ワークショップ「革表紙の豆ニードルブック」
革表紙にロングステッチでフェルトを綴じつけ、小さなニードルブックを作ります。

 

※サンプル画像です。革などの材料は同じではありません。

・豆本作家のご紹介 ・豆本自慢
・豆本好きが喜ぶビンゴ大会
・豆本作品の販売
・天使匣produce!麗しいカフェコーナー
* * * * * * * * * *

*参加費……ワークショップ込みのお値段です!
日本豆本協会会員1000円(当日入会OK)・非会員1500円
会員でなくても参加できます。
ご予約をお願いします。

*予約申込み方法
「作家名またはお名前」「お電話番号」「メールアドレス」
「サイトアドレス(お持ちの方のみ)」「来場予定時刻」「懇親会に参加するかどうか」
「日本豆本協会会員かどうか」を、必ず記入してお申し込みください。

●メールでのお申込み/田中栞
koubaido※cam.hi-ho.ne.jp(※を@に代えてご送信ください)

●お電話でのお申込み(お問合せもお気軽にどうぞ)
田中栞/電話045-431-1260
※作家名またはお名前、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、当日配布の参加者リストに記載します。
……………………………………………………………
懇親会
美味しい中華をいただきながら、もっと豆本トークを楽しみましょう!
開催日時 2018年9月24日(月、祝)17:00~19:00頃
会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(美味しい中華バイキング)
参加費 3000円 ※懇親会だけのご参加も歓迎です!
……………………………………………………
ご参加のお申込みを、お待ちしています!

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「2018おかやま いま何どき 豆本どき!」(岡山市)

毎年恒例、夏の豆本展の開催です。
22名の作家の作品の展示販売、新作もあります!
豆本ワークショップも!

参加作家……稲山ますみ/烏丸京/きまぐれぎゃらりぃ一颯かん
/Cream tea/こさぎ書林/さはらあこ/田中栞
/どーる・HONOKA/椿書房/西田あとり/花霞幻燈
/花まめ書房/速水暁子/びー玉・上山榮子
/ひよ子のハンカチ/風古堂/hokori/マスダユタカ
/Mathi-page/松山建爾/豆本瑠璃堂/森馬康子

……………………………………………………
田中栞の豆本ワークショップ

8月25日(土)11:00~13:30
豆巻物『雪月花振分双六』……3000円
江戸時代、人気芝居の演目を題材に、豊國が描いた双六を美しい豆 巻物に。

8月25日(土)14:30~17:30
横型ハードカバー豆本『模範コドモヱホン/でんしゃ・きしゃ』… …3000円
大正時代のレトロな絵本2冊分を合体して、糸かがりで横型のハー ドカバー豆本に仕立てます。

8月25日(土)18:00~19:30
豆本の中身づくり講座……1500円
豆本の中身を、製本しやすく作るテクニックやレイアウト、印刷所 への発注枚数や金額など、全部解説します。
テキストと、裁断前の豆本の中身、約20枚つき。

8月26日(日)11:00~17:00頃(途中、昼食休憩あり )
本格丸背本『豆帳簿』……5000円
帳簿の本文紙13折を糸かがりして、憧れの丸背本に。本文が18 0度開く帳簿式です。
昔ながらの帳簿か、猫帳簿を選べます。

※丁寧にお教えするので、必ずできます。お気軽にご参加下さい。

会期 2018年8月17日(金)~8月26日(日) 11:00~18:00(最終日~17:00)
会場、ワークショップの申込み先 artspaceテトラへドロン
岡山市北区表町1-9-44-2F
電話086-223-3155
メール tetoraks@ta2.so-net.ne.jp

(情報提供/会員No.1 田中栞)

​豆本の宇宙2018(東京・京橋)

シェイクスピアガーデンの花

首都圏での豆本展「豆本の宇宙2018」展、開催です!

http://www.office-taira.jp/m-neko/gallery/201806_mamebon.html

精巧な手づくり豆本を展示・販売。版画あり、ポップ・アップあり、29人の現代作家たちが、様々な技法を駆使してオリジナル・アートを展開します。
小さい手のひらサイズから広がる大きな世界をお楽しみ下さい。

参加作家/五十嵐彪太、うみうさぎ堂、雲泥流、岡文子、上山榮子、烏丸京、桐山暁、Cream tea、佐藤りえ、さはらあこ、関川敦子、田中栞、ちぎり屋さゆき、ちむにど、つまびきや、天使匣、どーる・HONOKA、マメカバ本舗、西田あとり、猫屋風来堂、花霞幻燈、ひつじ雲書房、風古堂、ぷち・りーぶる、hokori、マスダユタカ、豆筥堂、森本歩子、夢文庫

会期 2018年6月29日(金)〜7月8日(日)
※7月4日・5日休廊 12:30〜19:00(土日は17:00まで) ※入場無料
… … … … … …
豆本ワークショップなど
講師 田中栞 ※要予約

●7月6日(金)13:00~16:00【満席間近】
アンティーク豆絵本を作ろう『シェイクスピアガーデンの花』/参加費3500円
ウォルター・クレインの描く、花のドレスを身にまとった女性たちの画集です。糊で貼り合わせて、絵本仕立てにします。

シェイクスピアガーデンの花

 

●7月6日(金)17:00~18:30
ヨーロッパ・アンティーク挿絵本を見る会・その2/参加費1000円
19世紀後半の鋼版画入り挿絵本や、アール・デコのポショワール版画満載の麗しい挿絵本を、多数お見せします(撮影OKです)。昨年お見せした本とは別の本をお見せします。デジタルとは異なる、リアル版画・リアル本の迫力をご堪能ください。

ポショワール版画

 

●7月7日(土)13:00~16:30
アンティーク豆絵本を作ろう『花の婚姻』/参加費3500円
ウォルター・クレインの最も美しいリトグラフ絵本を、丸ごと一冊、本かがりの技法で本文紙を糸綴じして、ハードカバー豆本に仕立てます。

花の婚姻

 

●7月8日(日)
13:00~16:00 アンティーク豆絵本を作ろう『ABC絵本』/参加費3500円
ウォルター・クレインの、動物たちが登場する楽しいABC絵本を、ハードカパーの豆折本に。
「化粧裁ち」のテクニックを手ほどきします。カッターの使い方や、きれいに作るコツがたくさんGETできる内容です。

 

会場・予約申込み先 メゾンドネコ
東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F
JR「東京」駅下車八重洲南口から徒歩8分、東京メトロ「京橋」駅下車6番出口から徒歩2分
http://www.office-taira.jp/m-neko/gallery/index.html#g-map
電話 03-3567-8880
メール m-neko@office-taira.jp

協力 日本豆本協会

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「じゅん散歩」で放映

テレビ朝日「じゅん散歩」の「三代目散歩人・高田純次が妙蓮寺を散策」の回で、田中栞宅を高田純次さんが訪問、豆本を見ていかれます。
2018年6月7日(木)9:55〜10:25、放映予定です。

http://www.tv-asahi.co.jp/junsanpo/
https://tv.yahoo.co.jp/program/44892101/

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「第10回モノマチ」に豆本で出展~「とじ郎倶楽部」にて(東京都台東区)

モノマチ10/参加者作品

*第10回モノマチ
http://monomachi.com

*とじ郎倶楽部・モノマチ出展
https://ameblo.jp/tojiro-club/entry-12374855625.html

5月26日(土)・27日(日)の2日間、台東区南部の広いエリアで開催する、もの作り大好きな人たちのイベント「モノマチ」に、「豆本」で参加します。
場所は、豆本キットでおなじみ「とじ郎倶楽部」さんの社屋(株式会社小林)1階に、日本豆本協会コーナーのテーブルが出現します。

会期 2018年5月26日(土)・27日(日)11:00~17:00
※モノマチは、この地域で金曜からやっていますが、
「とじ郎倶楽部」は土日のみの開店です。
会場 とじ郎倶楽部(株式会社小林・1階、MAP318)
台東区鳥越2-10-4
電話 03-5833-5893
「鳥越神社」から徒歩20秒くらい

「日本豆本協会」ブース出展作家

モノマチ10/参加者作品

*豆本ワークショップも色々やります/講師・田中栞

『猫のはなし』亀甲綴じ/参加費600円
【新作!】『どうぶつのうんどうかい』絵本製本・ケース付き/参加費300円
『にゃんこABC』1枚の紙で作る16頁本/参加費100円
『シンデレラ』1枚の紙で作る12頁本/参加費100円
『赤ずきん』糸綴じで作るおうち形の豆絵本/参加費100円
『にゃんごはん』猫ちゃん10匹が動き回るフラッグブック/参加費100円

※予約不要、講師(田中栞)がいて席が空いていれば随時受付。
※大好評「折紙豆本」は、講師がいるときは無料でお教えします。
遊びに来て下さいね。

*とじ郎倶楽部・販売/大好評大人気・端紙1束100円
豆本づくりなどに役立つ、ファンシーペーパーや板紙など、
格安で大放出!

*猫実珈琲店の出張カフェ 5月27日(日)のみ

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「そっと豆本、ふわっと活版、ほっこりお茶4」(名古屋市)

会場には、赤井都さんの豆本作品と、Bird Design Letterpressの活版作品とステーショナリーが並びます 。
繊細な技術による作品と、特別開催のワークショップを、 この機会に是非お楽しみ下さい。

会 期:2018年4月26日(木)~5月16日(水)※ 最終日は16:00まで

※5月12日(土)、13日(日) 活版ワークショップ
・ ローマ字名とワンポイントを入れたメッセージカードを活版印刷
・2000円(税込)所要時間約20~30分
・予約不要(随時受付)

※5月6日(日) 豆本ワークショップ
・赤井都のオリジナル超短編を「布表紙のアコーディオン折」 の豆本にします。
・3240円(税込)所要時間約40分
・予約優先(予約・問合せ/電話052-264-5387)

会 場:丸栄8階茶道具売場/あーと・すぽっと
名古屋市中区栄3-3-1

出展者:赤井都、Bird Design Letterpress
協 力:andantino、弘陽(三木弘志)

(情報提供/会員No.2 赤井都)