2019年9月1日 第9回豆本のつどい 開催のお知らせ

「豆本のつどい」は、豆本好きな人たちの交流茶話会です。

・豆本作家のご紹介
・豆本自慢
・豆本好きが喜ぶビンゴ大会
・麗しいカフェコーナー
・全員豆本ワークショップ「豆本づくりすごろく」

今年の全員ワークショップはこちらを作ります!


【第9回 豆本のつどい】

・開催日時:2019年9月1日(日)11:00〜16:00
※10:30受付開始。時間内であれば、入退場自由です。
14:30頃~「豆本好きが喜ぶビンゴ大会」を行います。
この時間には滞在ください。

・会場:横浜市開港記念会館・1階1号室(横浜市中区本町1-6)
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅
下車1番出口から徒歩1分

・参加費:会員1000円(当日入会OK)、非会員1500円
※要予約・当日現金にてお支払いください。

・定員:40名(定員になり次第締め切り)

・お申込: お申込フォーム


【懇親会のご案内】

・開催日時 2019年9月1日(日)17:00〜19:00頃
・会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(中華バイキング)
・参加費 3000円 もっと豆本について語り合いましょう!


【個人情報について】
作家名・屋号またはお名前、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、当日配布の参加者リストに記載します。
お預かりした個人情報につきましては、本イベントに関するご連絡以外の用途には使用いたしません。また本イベントの開催から1カ月保存し、削除いたします。

【主催】
日本豆本協会

第8回 豆本のつどい(横浜市)

豆本好きな人たちの交流茶話会です。
豆本好きな方なら、どなたでもご参加いただけます。
ご参加のお申込みを、お待ちしています!

主催/日本豆本協会

開催日時 2018年9月24日(月、祝)11:00~16:00
10:30受付開始。時間内なら、いつ来場してもいつ退場してもOK。
13:00頃からワークショップ、14:30頃からビンゴ大会があります。

会場 横浜市開港記念会館 1階 1号室
横浜市中区本町1-6
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅下車、
1番出口から徒歩1分、交差点はす向かいの赤レンガの建物。

* * * * * * * * * *
・全員豆本ワークショップ「革表紙の豆ニードルブック」
革表紙にロングステッチでフェルトを綴じつけ、小さなニードルブックを作ります。

 

※サンプル画像です。革などの材料は同じではありません。

・豆本作家のご紹介 ・豆本自慢
・豆本好きが喜ぶビンゴ大会
・豆本作品の販売
・天使匣produce!麗しいカフェコーナー
* * * * * * * * * *

*参加費……ワークショップ込みのお値段です!
日本豆本協会会員1000円(当日入会OK)・非会員1500円
会員でなくても参加できます。
ご予約をお願いします。

*予約申込み方法
「作家名またはお名前」「お電話番号」「メールアドレス」
「サイトアドレス(お持ちの方のみ)」「来場予定時刻」「懇親会に参加するかどうか」
「日本豆本協会会員かどうか」を、必ず記入してお申し込みください。

●メールでのお申込み/田中栞
koubaido※cam.hi-ho.ne.jp(※を@に代えてご送信ください)

●お電話でのお申込み(お問合せもお気軽にどうぞ)
田中栞/電話045-431-1260
※作家名またはお名前、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、当日配布の参加者リストに記載します。
……………………………………………………………
懇親会
美味しい中華をいただきながら、もっと豆本トークを楽しみましょう!
開催日時 2018年9月24日(月、祝)17:00~19:00頃
会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(美味しい中華バイキング)
参加費 3000円 ※懇親会だけのご参加も歓迎です!
……………………………………………………
ご参加のお申込みを、お待ちしています!

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「じゅん散歩」で放映

テレビ朝日「じゅん散歩」の「三代目散歩人・高田純次が妙蓮寺を散策」の回で、田中栞宅を高田純次さんが訪問、豆本を見ていかれます。
2018年6月7日(木)9:55〜10:25、放映予定です。

http://www.tv-asahi.co.jp/junsanpo/
https://tv.yahoo.co.jp/program/44892101/

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「第10回モノマチ」に豆本で出展~「とじ郎倶楽部」にて(東京都台東区)

モノマチ10/参加者作品

*第10回モノマチ
http://monomachi.com

*とじ郎倶楽部・モノマチ出展
https://ameblo.jp/tojiro-club/entry-12374855625.html

5月26日(土)・27日(日)の2日間、台東区南部の広いエリアで開催する、もの作り大好きな人たちのイベント「モノマチ」に、「豆本」で参加します。
場所は、豆本キットでおなじみ「とじ郎倶楽部」さんの社屋(株式会社小林)1階に、日本豆本協会コーナーのテーブルが出現します。

会期 2018年5月26日(土)・27日(日)11:00~17:00
※モノマチは、この地域で金曜からやっていますが、
「とじ郎倶楽部」は土日のみの開店です。
会場 とじ郎倶楽部(株式会社小林・1階、MAP318)
台東区鳥越2-10-4
電話 03-5833-5893
「鳥越神社」から徒歩20秒くらい

「日本豆本協会」ブース出展作家

モノマチ10/参加者作品

*豆本ワークショップも色々やります/講師・田中栞

『猫のはなし』亀甲綴じ/参加費600円
【新作!】『どうぶつのうんどうかい』絵本製本・ケース付き/参加費300円
『にゃんこABC』1枚の紙で作る16頁本/参加費100円
『シンデレラ』1枚の紙で作る12頁本/参加費100円
『赤ずきん』糸綴じで作るおうち形の豆絵本/参加費100円
『にゃんごはん』猫ちゃん10匹が動き回るフラッグブック/参加費100円

※予約不要、講師(田中栞)がいて席が空いていれば随時受付。
※大好評「折紙豆本」は、講師がいるときは無料でお教えします。
遊びに来て下さいね。

*とじ郎倶楽部・販売/大好評大人気・端紙1束100円
豆本づくりなどに役立つ、ファンシーペーパーや板紙など、
格安で大放出!

*猫実珈琲店の出張カフェ 5月27日(日)のみ

(情報提供/会員No.1 田中栞)

「ツイッター」始めました

このたび、日本豆本協会でも「ツイッター」を始めました。

ツイッターのサイトで、「日本豆本協会」で検索していただくと、
@mamehon_kyoが出てきます。
直接@mamehon_kyoで検索していただいてもご覧いただけます。

豆本に関することや、イベントについてのつぶやきをお届けいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

日本豆本協会会長・田中栞

第7回 豆本のつどい

開催日時 2017年9月10日(日)11:00~16:00
10:30受付開始。時間内であれば、 いつ来場してもいつ退場してもOK。

・豆本作家のご紹介 ・豆本自慢 ・豆本好きが喜ぶビンゴ大会
・豆本作品の販売 ・天使匣 produce麗しいカフェコーナー
・全員豆本ワークショップ「植物図鑑豆本ブローチ」
アンティークな図鑑豆本のブローチを作ります。 講師/稲山ますみ

会場 横浜市開港記念会館・1階1号室(横浜市中区本町1-6)
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅下車、 1番出口はす向かい。

参加費 日本豆本協会会員1000円(当日入会OK)、非会員1500円
※会員でなくても参加できます。ご予約をお願いします。

*予約申込み方法
●携帯/スマホ/インターネットからのお申込み

以下のサイトにアクセスし、必要事項を送信して下さい。
https://goo.gl/K8hw2b

●お電話でのお申込み(お問合せもこちらへ)
田中栞/電話045-431-1260
※作家名・お名前、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、 当日配布の参加者リストに記載します。

*返信を急がないお問合せ*

日本豆本協会事務局 info@mamehonkyo.jp
………………………………………………………………………………
*懇親会* 開催日時 2017年9月10日(日)17:00~19:00
会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(美味しい中華バイキング)
参加費 3000円  もっと豆本について語り合いましょう!

お申し込みをお待ちしています!

(情報提供/会員No.1田中栞)

・日本豆本協会企画・ お宝豆本拝見会~華麗なる名作豆本の世界(横浜市)

昭和時代のコレクターズ・アイテムの豆本シリーズには様々なものがあります。
当時、特に喜ばれたシリーズのひとつが未来工房の豆本です。
水上勉、半村良、浅田次郎、赤江瀑、宮尾登美子、五木寛之など、たくさんの著名作家の作品が、凝った造本の豆本として限定刊行されました。

また、家具職人にミニチュア家具を作ってもらい、その中に豆本を収めた「家具+豆本シリーズ」 も注目を集めました。
デジタルではない職人仕事が光る作品群。
この未来工房の仕事は、日本人らしい精巧な作りで、 昭和時代の愛書家・豆本愛好家たちを楽しませました。

 

美しいこのシリーズの作品を中心に、びじゅぶっくほしの、 緑の笛豆本、こつう豆本など、一流の豆本コレクションを所蔵する愛書家の方のお宅に、貴重な豆本の実物を見せてもらいにいきます。

それぞれの作品について、 所蔵主さんと田中栞が解説しながらお見せします。
また、取り扱いに注意が必要な作品がありますが、 貴重な本との接し方・取り扱い方などについても、丁寧に手ほどきしますので(はじめに手を洗うなど)、ご心配はいりません。ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

……………………………………………………
お宝豆本拝見会

日時 2017年6月25日(日)横浜市内で12:50集合~夕方
場所 豆本愛好家の方のご自宅(横浜市内)
※お申込みいただいた方に、 当日のことについての詳しいメールを差し上げます。
解説・引率 田中栞
参加費 2500円(日本豆本協会会員2000円)
※参加費は全額、 豆本愛好家の方へのお土産購入にあてて持参いたします。
申込み・問合せ先
お名前・お電話番号を明記の上、「お宝豆本拝見会参加希望」 として
下記へメールして下さい。
ご質問などもお気軽にどうぞ!
koubaido※cam.hi-ho.ne.jp(※を@ に代えて下さい)
電話045-431-1260(田中栞)

……………………………………………………
(情報提供/会員No.1田中栞)

~大切なお知らせ~ 日本豆本協会事務局担当・メールアドレスが代わりました

日本豆本協会設立以来、事務局長を務めてくれました
雉虎堂・八嶋浅海さんがこのたび引退することになりました。
6年間、ありがとうございました。
かわって、速水暁子さんが事務局の仕事をしてくれます。
よろしくお願いいたします。

事務局担当の変更に伴い、協会の公式メールアドレスも変更になります。

(情報提供/会員No.1田中栞)

日本豆本協会企画 武井武雄刊本作品を見る会(横浜市)

螺鈿(らでん)、ステンドグラス、ガラス絵、磁器、
友禅染、印伝など、思いもよらぬ技法の実物が本の中に!

武井武雄刊本作品No.59『人魚と蟐娥』(螺鈿細工)

「本の宝石」と呼ばれる小型の限定本シリーズ
「武井武雄刊本作品」約50点と、それにまつわる、
数々のかわいいアイテムを、すべて解説つきでお見せします。

武井武雄刊本作品No.27『姫の尺牘』(友禅染)

表紙・見返し・扉・目次・本文……そして裏表紙に至るまでの、
書物の「あるべき形」はどうなっているのか、
その構造についても知ることができます。

講師 田中栞
日時 2016年10月30日(日)9:50~17:00頃

会場 田中栞宅(横浜市内)
東急東横線「妙蓮寺」駅下車徒歩約8分
※お申込みいただいた方に、詳しい地図
などを差し上げます。

参加費 日本豆本協会会員2500円
/日本豆本協会非会員3000円
(豪華資料集つき)
※誰でも参加できます! ※要予約

申込み先(田中栞)/電話 045-431-1260
メール koubaido※cam.hi-ho.ne.jp
(※を@に代えてご送信下さい)

(情報提供/会員No.1田中栞)

主催/日本豆本協会 第6回 豆本のつどい

豆本好きな人たちの交流茶話会です。

・豆本作家のご紹介 ・豆本自慢 ・豆本作品の販売
・豆本好きが喜ぶビンゴ大会 ・天使匣produceの麗しいカフェコーナー
・全員豆本ワークショップ

「フィッシュボーン・フォールディング・ブック」
魚の骨みたいな豆本ができます(講師/相沢LEE美和子)。

開催日時 2016年9月11日(日)11:00~16:00
※10:30受付開始。時間内であれば、いつ来場してもいつ退場しても自由。

会場 横浜市開港記念会館・1階1号室(横浜市中区本町1-6)  
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅下車、1番出口はす向かいの赤レンガの建物です。

参加費 会員1000円(当日入会OK)、非会員1500円   
※会員でなくても参加できます。ご予約をお願いします。  

……………………………………………………

*予約申込み方法
●携帯/スマホ/インターネットからのお申込み

……以下のサイトにアクセスし、必要事項を送信して下さい。
http://goo.gl/forms/ grPVElBScBJSQvcG3        
QRコードもご活用下さい。

●お電話でのお申込み(問合せもこちらへ)
田中栞/電話045-431-1260

※お名前(作家名)、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、当日配布の参加者リストに記載します。
……………………………………………………
*懇親会*  もっと豆本について語り合いましょう!

開催日時 2016年9月11日(日)17:00~19:00
会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(美味しい中華バイキング)
参加費 3000円  

(情報提供/会員No.1田中栞)